東京上野クリニック

東京上野クリニックでは多くの男性患者の包茎手術を行っていますが、選ばれているのには理由があります。
患者が納得したうえで安心して治療を受けるため、必ず手術を受けるまでのプロセスが存在します。
治療法や料金の説明はもちろん、術前のカウンセリングと診察を徹底して行うことで高い信頼性を得ているのです。

東京上野クリニックの包茎手術までのプロセスを簡単にまとめます。

まず患者自身が予約を入れる必要がありますが、公式ホームページから無料カウンセリングの申し込みが可能です。
忙しい人でもスマートフォンがあれば簡単に予約ができ、希望日の設定や希望するクリニックの選択も行えます。

予約後に来院となりますが、本人確認と書類記入を行います。
カルテ作成に必要なため、記入漏れのないようしっかり書きましょう。

次にカウンセラーから当日の流れについて簡単な説明があり、担当医の診察が行われます。
当然患部であるペニスを見せることになりますが、スタッフや医師を含めすべて男性であるため安心してください。
担当医自ら包茎の状態を見ることで、その後の治療方針を決定します。
何か伝えたいことがあれば、遠慮せず担当医に伝えましょう。

カウンセリングを経て手術本番となりますが、当日に受けることも可能です。
包茎のレベルによって手術時間が異なりますが、40分から50分程度で終了します。
入院の必要はなく、手術後はそのまま帰宅できます。

東京上野クリニックでは手術後のアフターケアも行われており、場合によって抜糸の必要があります。
アフターケアは全国に14ヶ所ある全院で可能なため、都合に合わせて利用しましょう。
ちなみにシャワーですが、手術の翌日から可能です。
セックスやオナニーはしばらくは控える必要がありますが、目安として3週間から4週間は我慢してください。

一つ一つのプロセスに大きな意味があり、治療の確実性と信頼性を高めるためには欠かすことはできません。
丁寧な説明があるからこそ、男性患者も料金プランを提示されたときに納得できるのです。
大切な部分を預かるため、東京上野クリニックのスタッフは真剣に取り組みます。
東京上野クリニックの各支店です。
京都医院仙台医院千葉医院名古屋医院大宮医院大阪医院岡山医院広島医院新宿医院新潟医院札幌医院横浜医院福岡医院

東京上野クリニックを訪れる患者は初めて包茎手術を受ける人たちばかりですが、プロセスに従った治療の下で新しい人生をスタートさせます。
デリケートな問題であるため決断は早い方が良いですが、真性包茎などの症状が重い場合でもペニスを綺麗に仕上げてくれます。